HITO
センター活動報告

HITOセンターを訪れてみんな元気一杯!


マンダレーのHITOセンターでは、現在日本語教室と縫製・手芸教室を開講しています。ビザの関係で滞在している日本人教師の数は1〜4名と変化しますが、日本に帰国した際に現状報告が行われ、日本側では報告をもとに会合を開き、改善策を検討しています。

 

日本語学校

HITOセンターでは現地の職業訓練の場として日本語学校を作りました。
現在HITOセンターのあるマンダレーには幾つかの日本語学校がありますが、日本人の日本語教師による授業が受けられるのはHITOセンターだけです。ネイティブスピーカーである日本人の授業が受けられる学校として、現地では高い評価を得ています。

今までHITOセンターで教えていた日本語教師

今までにミャンマーで1ヶ月以上の長期にわたって日本語教室の教壇に立った先生は十数名を数えますが、その内2名の方にミャンマーでの生活、HITOセンターでの活動の話を聞きました。

  長門さんの活動報告を見るにはここをクリックして下さい

池田さんの活動報告を見るにはここをクリックして下さい
長門
(日本語)

池田
(日本語)

縫製指導

HITOセンターでは女性の自立のために縫製教室を開いています。

 

山地さんの活動報告を見るにはここをクリックして下さい
山地
(縫製)

 

 

戻る

トップへ

サイトマップ