やさしさ日本語学校活動報告

 

ここではネパールにある「やさしさ日本語学校」の日々の活動を紹介します。
「やさしさ日本語学校」はその名の通り日本語の学校なのですが、日本語教育だけにとどまらず、現地の人々との心の交流の場にと、様々なイベントなども行なっています。

 

 

日本語授業

やさしさ日本語学校では毎週月曜日から金曜日まで日本語の授業をしています。
やさしさ日本語学校のあるカトマンズには他にも多くの日本語学校がありますが、それらの学校ではネイティブスピーカーである日本人の日本語教師はいません。ネイティブの正確な日本語を学習できる学校として現地では高い評価を得ています。
これまでにもやさしさ日本語学校から多数のネパール人学生(年間平均20名程度)が日本へ留学しています。
クラスは朝のクラス・昼のクラス・夜のクラスとあり、現在は初級1・初級2・初級3・初級4と4つのレベルの初級クラスと、中級1・中級2のクラスがあり、4名の日本人教師が教壇に立っています。

 

生徒数

やさしさ日本語学校の学生数は1997年3月の学校設立から2005年5月現在で延べ 1,840名になりました。これからもまだまだ多くの学生を育てていきます。
※上記の数字には、プライベートレッスン、日本語能力試験対策講座(2000年)、日本語集中講座(YMCA)などの不定期なクラスは含まれていません。

現在の生徒数は以下の通りです。(2005年4月末日現在)

クラス 生徒数
初級新1レベル なし
初級1レベル 39名
初級2レベル 32名
初級3レベル なし
初級4レベル 9名
中級 なし

合計
 
80名

※学生数は朝・昼・夜の3クラスの合計です。

 

使用教材

やさしさ日本語学校で使用している教科書・教材は以下のものです。

 初級クラス
  にほんご1・2・3(アルク)

 中級クラス
  日本語初中級(スリーエーネットワーク)
  中級から学ぶ日本語(研究社)

これらの教材以外にも150冊程の資料、VCR5本、100本程のテープを教材図書として所有しています。そしてそれらの教材を使って、特に話す力/読む力を伸ばすことを念頭にカリキュラムを工夫しています。

 

日本語能力試験

ネパールでは2000年12月から財団法人日本国際教育支援協会と独立行政法人国際交流基金の主催による日本語能力試験が実施されています。やさしさ日本語学校は第一回目からこの日本語能力試験に参加し、優秀な成績を残しています。
この日本語能力試験は現地の学生はもちろん、現地で教える日本人の先生たちにとっても重要な行事になっています。 “一人でも多くの学生に頑張ってほしい!” そんな願いを込めて先生たちもこの試験に向け、授業に臨みます。
2004年度日本語能力試験の合格者数は下記の通りです。

 

1級 なし
2級 1名
3級 8名
4級 31名
合計 40名

 

これまでやさしさ日本語学校は、この日本語能力試験において合格率80%〜90%と、とても高い合格率を維持し、現地ネパールでも高い評価を得ています。
これまでの2級合格者9名の内5名が2級合格の後で日本に行き、現在も日本で活躍しています。日本の科学文部省の奨学金をもらって国立大学に留学している学生もいます。

 

日本語弁論大会

やさしさ日本語学校ではJALTAN(ネパール日本語教師協会)主催、国際交流基金後援の “日本語弁論大会” に毎回、学生と共に参加しています。この弁論大会は学生の語学力を測るまたとない機会なので、学生たちも楽しみにしています。壇上の学生が言い間違えたりつまったりしないか・・・学生以上に先生もハラハラドキドキ緊張します。
現地やさしさ日本語学校を訪れると、この弁論大会で学生が発表した作文を掲示板に張り出している事があります。カトマンズに立ち寄った際はそれを見に学校に行くのもいいかも?
これまでやさしさ日本語学校からは、3位:1名、特別賞(日本大使館賞):1名の成績を残しています。

 

 

 

 

図書室

やさしさ日本語学校では現在、図書室を作ることを計画しています。
図書室には本だけではなく、ビデオテープなどもありますが、本・ビデオともにまだまだ所蔵数が少ないのが現状です。本・ビデオ等も寄付をお待ちしています。
現在蔵書数は、本(雑誌/漫画を含む)約840冊、VCR:約110本、 CD:55枚、テープ:85本です。

ビデオ上映

やさしさ日本語学校の図書室では月に一回ビデオ上映をしています。
日本の映画やテレビ番組を上映したり、日本の文化を紹介したりしています。

 

今までやさしさ日本語学校で教えていた日本語教師(2005年5月現在)

今までやさしさ日本語学校で1ヶ月以上の長期にわたって日本語教室の教壇に立った先生は31名おられますが、ここではその内5名の方とキラン校長先生にネパールでの生活、やさしさ日本語学校での活動の話を聞きたいと思います。

 

キラン校長

 

吉川 サントス 惟任 宮田 竹口

 

※写真をクリックして下さい


戻る

トップへ

サイトマップ